里いもとあさりの煮っころがし
ボブとアンジー

ボブとアンジー

里いもとあさりの煮っころがし

4人前 25分 132kcal/人
糖質源となり、栄養素のバランスがよい里いもと、疲労回復のビタミンB1や脳細胞の健康を保つ葉酸、コエンザイムQ10が豊富な枝豆、疲労回復効果の高いタウリンが多いあさりを取ることで、脳を活性化させ、疲労も回復。お昼ご飯やお弁当のおかずにすれば、午後のやる気アップにつながります。

材料(4人分)

里いも
8個
えだ豆
50g
あさり(缶詰)
50g
あさり(缶汁)
適量
1/2カップ
しょうゆ
大さじ2
砂糖
大さじ2
みりん
大さじ1

作り方

  1. 里いもは生のまま、スポンジかたわしで皮をこすり取りながら洗います。どうしても取れない皮は包丁で削り落とします。
  2. 里いもをラップで包んで、電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。途中裏返すと均等にやわらかくなります。
  3. えだ豆はゆがいて豆を取り出しておきます。
  4. あさりの缶詰に入っていた汁と、酒、しょうゆ、砂糖、みりんを鍋に入れて火にかけ、沸いたら里いもを加え、ひと煮立ちさせます。
  5. えだ豆、あさりを加えて、時々混ぜながら水分がほとんど無くなるまで強火で煮からめ、盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。