鶏肉といんげんの中華ごまソース和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏肉といんげんの中華ごまソース和え

2人前 15分 120kcal/人
ゆで鶏は低脂肪で高たんぱく質食品です。体内で筋肉をつくるために大切な栄養素で、スタミナアップのためにも役立ちます。緑黄色野菜のさやいんげんと合わせると栄養バランスのよい一皿になります。

材料(2人分)

(基本のゆで鶏)
 鶏むね肉
3枚(600g)
 酒
大さじ2
 塩
小さじ1/2
 水
500ml
 長ねぎの青い部分
5cm
 しょうが(薄切り)
2枚
さやいんげん
60g
(中華ごまソース)
 しょうゆ
大さじ1/2
 練りごま(白)
小さじ2
 酢
小さじ1/2
 砂糖
小さじ1/3
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1/4
長ねぎ
3cm
しょうが(薄切り)
2枚

作り方

  1. ※(基本のゆで鶏の作り方)鍋に鶏肉、酒、塩、水、長ねぎ、しょうがを入れて火にかけます。煮立ってきたら弱火にし、紙ぶたをして15~20分ゆでます。竹串をさして濁った汁が出てこなければよいです。汁に浸したまま冷まします。※前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、100gをここで使用します。 ゆで鶏は食べやすい大きさにさきます。
  2. さやいんげんは、ゆでて4~5cmの長さに切ります。
  3. 長ねぎとしょうがはみじん切りにし、中華ごまソースの調味料と混ぜ合わせます。
  4. ゆで鶏とさやいんげんを(3)で和えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。