なすと豚肉のバジル炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすと豚肉のバジル炒め

4人前 15分 178kcal/人
スタミナアップの代表的な食材であるにんにく、しょうが、長ねぎ、疲労回復効果が期待できるビタミンB1を含む豚肉、体を冷やす作用があるなすとの組み合わせは、夏の暑さに負けない身体作りにぴったりです。

材料(4人分)

豚肩ロース肉(ブロック)
200g
少々
こしょう
少々
少々
片栗粉
小さじ2
なす
200g
グリーンアスパラガス
4本
(A)
 長ねぎ
5cm
 しょうが
10g
 にんにく
小1片
バジル
10枚
(B)
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1/3
 コチュジャン
小さじ1/3
 オイスターソース
大さじ1強
 中華スープ
大さじ2
水溶き片栗粉
適宜
レモン(くし形)
4切れ
サラダ油
適量

作り方

  1. 豚肉は5mm厚のひと口大に切り、塩、こしょう、酒、片栗粉の順で下味を付けます。
  2. なすは、ガクを落として乱切りにし、水につけてアク抜きをします。水気をふき取ってサラダ油をからめ、アルミホイルにのせて、水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約8分)。
  3. グリーンアスパラガスはかたい部分とハカマを取り、3cmの長さの斜め切りにして、塩とサラダ油(少々)を加えた熱湯でゆでます(約2分)。 ※グリーンアスパラガスの穂先部にあるハカマは残します。皮がかたい時は、むいた方が食べやすいでしょう。
  4. (3)の熱湯で(1)の豚肉をサッとゆでます。
  5. (A)は全てみじん切りにします。バジルは飾り用に少量を取っておき、残りはちぎります。
  6. 鍋に(A)とサラダ油を入れて熱し、香りを出します。(4)を加えて炒め、(B)を加えてさらに炒めます。(2)、(3)とちぎったバジルを加え、とろみがたりなければ、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  7. 器に(6)を盛り、バジルを飾ってレモンを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。