ほたて貝柱とレタスのオイスター炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ほたて貝柱とレタスのオイスター炒め

4人前 25分 128kcal/人
ほたて貝柱には、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、鉄分、ミネラルなどが多く含まれています。中でも、疲労回復やコレステロール値低下などに効果のあるタウリンが豊富です。どんな料理にも合わせやすいので活用したいです。

材料(4人分)

ほたて貝柱
10個(200g)
(A)
 塩
少々
 こしょう
少々
 酒
大さじ1
 卵白
大さじ1
 片栗粉
大さじ1
セロリ
60g
パプリカ(赤)
1個
エリンギ
1パック
レタス
200g
長ねぎ
20g
しょうが
10g
少々
サラダ油
適量
(B)
 オイスターソース
30g
 しょうゆ
大さじ1
 酒
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 片栗粉
小さじ1
 こしょう
少々

作り方

  1. ほたて貝柱は厚みを半分にし、(A)を順に加えてよくもみ、下味を付けます。
  2. セロリは筋を取り、ひと口大に切ります。パプリカ、エリンギも同じ大きさに切ります。(セロリは筋がかたくて食べにくいので、必ず筋を取ってから切ります。)
  3. 長ねぎは1cm幅に切り、しょうがは1cm角の色紙切りにします。
  4. 鍋に湯を沸かし、塩と少量のサラダ油を入れて(2)、(1)を順にサッとゆでて水気を切っておきます。※材料を油で揚げて下ごしらえをするより、ゆでる方が少量の油ですむので、カロリーが気になる方にもおすすめです。
  5. フライパンにサラダ油を入れ、弱火で(3)を炒めて香りを出します。(4)を加えて炒め、ひと口大にちぎったレタス、(B)を加えて手早くからめ、器に盛ります。 ※最初に長ねぎやしょうがを炒める時は香りを出すために、弱火でゆっくり加熱します。次に主材料を入れる時は強火にして、短時間で調理します。こうすることで食材の持ち味が生かされ、香りもよく色鮮やかに、またうま味や水分も出過ぎず上手に仕上がります。