鮭のにら衣揚げ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭のにら衣揚げ

4人前 45分 308kcal/人
良質なたんぱく質を含む鮭。ビタミンB1を含んでいるので、にらと食べるとスタミナがつきます。油で揚げることでβ-カロテンの吸収が高くなり、若さを保つ効果も期待されます。にらのにおいのもととなるアリシンは疲労回復にも有効です。疲れたときなどに特にお勧めです。

材料(4人分)

生鮭
320g
大さじ1と1/2
しょうゆ
大さじ1
少々
にら
2/3束
(衣)
 卵
1個
 水
大さじ3
 片栗粉
大さじ7
片栗粉(まぶし用)
適量
レタス
4枚
トマト
1個
パセリ
適量
揚げ油
適量

作り方

  1. 生鮭はひと口大の削ぎ切りにし、酒、しょうゆ、塩をからめて、味をなじませます。
  2. にらは根元の部分を切り落として、1cm幅に切ります。
  3. 卵を溶いてほぐし水でのばし、片栗粉、(2)を加え、サックリと混ぜて衣を作ります。
  4. (1)に片栗粉をまぶし、(3)の衣を付けて、180℃の揚げ油で揚げます。
  5. レタス、トマトの飾り切り、パセリを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。