鮭そぼろの手まりずし
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭そぼろの手まりずし

2人前 45分 433kcal/人
鮭は良質なたんぱく質とDHAなどを含む良質な脂肪に富み、ビタミンやミネラルも豊富なので、成長期の子どもなどにもお勧めです。

材料(2人分)

(基本の鮭フレーク)
 鮭(甘塩)
4切れ(皮、骨除き350g)
 酒
大さじ1
 みりん
小さじ2
 塩
小さじ1/4~1/3
 しょうゆ
小さじ1
ご飯
1合(約350g)
(合わせ酢)
 酢
大さじ1と1/3
 砂糖
小さじ2
 塩
小さじ1/3
(炒り卵)
 卵
1個
 砂糖
小さじ1
 塩
少々
いりごま
小さじ2
絹さや
1枚
青じそ
4枚

作り方

  1. 炊き立てのご飯に合わせ酢を混ぜ、すし飯を作ります。いりごまを混ぜて温かいうちにご飯を8等分にし、軽く丸めます。
  2. 卵を溶きほぐし、砂糖、塩を混ぜます。小さいフライパンに入れて火にかけ、菜箸数本でかき混ぜ、細かくします。絹さやはゆでて千切りにします。
  3. ラップを広げ、炒り卵、鮭フレークをのせ、その上に(1)のすし飯の1個をのせます。丸くなるようにラップを絞り、中央を押して少し平らに手まりずしの形を整えます。
  4. 器に、青じそを敷いて盛り付け、手まりずしの中央に絹さやをのせます。 ※合わせ酢は、市販のものを使えば、さらにスピードアップできます。盛り付けた時に転がらないように少し平らに形作りましょう。炒り卵の実際に使う量は、1/3の量です。残りは、ラップに包み、冷凍しておきましょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。