中華風おでん
ボブとアンジー

ボブとアンジー

中華風おでん

4人前 60分 446kcal/人
鶏手羽先にはコラーゲンがたっぷりです。鶏肉にはレチノールも豊富に含まれますので、ダブルで美肌効果が期待できます。よいだしが出ますので、野菜もたくさん入れて食べるとよいでしょう。

材料(4人分)

(中華風おでんだし汁)
 鶏がらスープ
1と1/2L
 酒
70ml
 薄口しょうゆ
50ml
 塩
小さじ1強
(鶏手羽先の野菜詰め)
 鶏手羽先
4本
 塩
少々
 こしょう
少々
 酒
少々
 にんじん
20g
 絹さや
10枚
 干ししいたけ
2枚
 ごま油
大さじ1
(かにの爪のすり身揚げ)
 かにの爪
4本
 酒
適量
 塩
少々
 白身魚
100g
 溶き卵
1/4個
 片栗粉
少々
 揚げ油
適量
(シュウマイのチンゲン菜巻き)
 シュウマイ(市販)
4個
 ふくろたけ
2個
 チンゲン菜の葉
8枚
(鶏団子)
 鶏ひき肉
150g
 青ねぎ(みじん切り)
1/2本
 酒
大さじ1
 塩
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1/2
 溶き卵
1/3個
 しょうが汁
少々
 片栗粉
大さじ1/3
 うずら卵
4個
 揚げ油
適量
里いも
適量
れんこん
適量
にんじん
適量
白菜
適量
いか
適量

作り方

  1. (鶏手羽先の野菜詰めを作ります) 干ししいたけは水で戻しておきます。手羽先は手羽中の2本の骨を取り除き、塩、こしょう、酒で下味を付けます。
  2. 野菜類は千切りにし、ごま油で炒め、塩をふります。
  3. (1)の手羽先に冷ました(2)を詰めます。 (かにの爪のすり身揚げを作ります)
  4. かにの爪は酒、塩をふって下味を付けます。
  5. 白身魚はすり身にし、酒(大さじ1程度)、塩、溶き卵を加えて混ぜます。
  6. (4)に片栗粉を付け、(5)を巻きつけ、中温の油で揚げます。 (シュウマイのチンゲン菜巻きを作ります)
  7. チンゲン菜は色よくゆでます。
  8. シュウマイと半分に切ったふくろたけを(7)で巻き、竹串に刺します。 (鶏団子を作ります)
  9. ひき肉はよく練り、青ねぎ、酒、塩、しょうゆ、溶き卵、しょうが汁、片栗粉を加えて混ぜます。
  10. ゆでて、殻をむいたうずら卵に片栗粉(分量外)をまぶし、(9)で包んで団子状にし、油で揚げます。 (煮ます)
  11. おでんだし汁を温め、鶏手羽先の野菜詰め、かにの爪のすり身揚げ、シュウマイのチンゲン菜巻き、鶏団子、皮をむいた里いも、花切りにしたれんこんとにんじん、仏手切りにした白菜、松笠切りのいかを一緒に煮ます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。