パプリカの冷製スープ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

パプリカの冷製スープ

2人前 60分 116kcal/人
赤パプリカにはビタミンA、ビタミンEが豊富に含まれ、粘膜を強化して身体を守る働きがあります。夏はもちろん、寒い冬には粘膜が乾きやすくなるため、ビタミンA、Eを豊富に含む野菜を取り入れましょう。

材料(2人分)

パプリカ(赤)
2個
じゃがいも
1/2個
玉ねぎ
1/3個
オリーブ油
大さじ1/2
鶏がらスープの素
小さじ1
350ml
小さじ1/3
こしょう
適宜
カイエンヌペッパー
少々
はと麦
大さじ1
生クリーム
適量
チャービル(セルフィーユ)
1本

作り方

  1. はと麦の下準備をします。適量の水にひと晩つけた後、はと麦の4倍くらいの水を入れてゆでます(沸騰してから約30分)。水気を切っておきます。はと麦は冷凍できますので、多めにゆでておくと便利でしょう。
  2. パプリカは種を取り、2cm角に切ります。じゃがいもの皮をむき、同様の大きさに切り、水にさらします。玉ねぎは薄切りにします。
  3. フライパンにオリーブ油を入れて玉ねぎを炒め、透き通ってきたら、パプリカを加えて炒めます。野菜がしんなりしてきたところで、水と鶏がらスープの素を加え、さらにじゃがいもを加えて野菜に火が通るまで弱火で煮ます。
  4. カイエンヌペッパー、塩、こしょうで調味し、火から下ろします。粗熱が取れたら、ミキサーでなめらかになるまでかく拌します。
  5. 冷蔵庫で十分に冷やし、器に盛り付けて、(1)のゆでたはと麦、生クリーム、チャービルをあしらいます。