無点火アボカ丼
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 白根 正治

平野 レミ

無点火アボカ丼

料理家

平野 レミ

2人前 15分 670kcal/人
火を使わない=無点火でできちゃう、夏向きの丼。アボカドが主役で、栄養もバッチリ!コチュジャンをきかせたごまだれは、蒸し鶏にかけたり、サラダのドレッシングのベースにしたりと大活躍。覚えておく価値ありの万能選手です。

材料(2人分)

ご飯(温かいもの)
400g
アボカド
1個
みつば
10本
焼きのり(全形)
1/2枚
温泉卵(市販)
2個
A
 すりごま(白)
大さじ4
 しょうゆ
大さじ2
 砂糖
大さじ1~1+1/3
 水
大さじ1
 コチュジャン
小さじ2
 にんにく
小さじ1
 ごま油
小さじ1/2

作り方

  1. アボカドは縦半分に切って種と皮を除き、横に1cm厚さに切る。みつばは粗みじん切りにし、焼きのりは細かくちぎる。
  2. 【A】をボウルに入れてよく混ぜ、たれをつくる。
  3. 別のボウルにご飯を入れて、みつば、焼きのりの各半量を合わせ、サックリと混ぜる。
  4. 器に(3)を半量ずつ盛って残りのみつばと焼きのりを散らす。アボカドを半量ずつ、温泉卵を1コずつのせ、たれを等分にかける。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。