鳴門豆腐
ボブとアンジー
4人前 45分 103kcal/人
卵には、抗酸化作用のあるビタミンAやEが豊富に含まれています。わかめにも抗酸化作用のあるβ-カロテンが多く含まれていますので、体内で有害な活性酸素の働きを抑える効果が期待できる組み合わせです。

材料(4人分)

生わかめ
30g
4と1/2個
(A)
 だし汁
2カップ
 塩
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1
 うま味調味料
小さじ1/3
(B)
 だし汁
2カップ
 薄口しょうゆ
大さじ1/2
 みりん
小さじ1
 塩
小さじ1/2
水溶き片栗粉
大さじ1~2
てまり麩
少々
(C)
 だし汁
少々
 薄口しょうゆ
少々
 塩
少々
木の芽
少々

作り方

  1. 生わかめは熱湯をサッと通し、細切りにしておきます。
  2. 卵を溶きほぐし(A)を加え、ふきんでこしておきます。
  3. 流し缶に(2)の2/3量と(1)を流し入れて蒸し、かたまれば残りの(2)も入れ、再び蒸します。
  4. (B)を煮立て、水溶き片栗粉でとろみを付け、薄くずあんを作ります。
  5. (3)をひし形に切り、(C)で煮たてまり麩とともに器に盛り、(4)の薄くずあんをはって、木の芽を飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。