鮭とじゃがいもの老酒炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭とじゃがいもの老酒炒め

4人前 25分 290kcal/人
鮭はたんぱく質を多く含む魚です。たんぱく質や脂質の代謝にかかわるビタミンB群もしっかり含んでいますので、食べると代謝を高める期待ができる食材です。スタミナアップに役立つメニューです。

材料(4人分)

生鮭(上身)
300g
少々
しょうゆ
少々
老酒
少々
片栗粉
少々
じゃがいも
400g
チンゲン菜
1株
しょうが
1片
(A)
 鶏がらスープ
1/2カップ
 老酒
大さじ2
 塩
小さじ1/2
サラダ油
適量

作り方

  1. 生鮭は皮を除き、ひと口大に切り、塩、しょうゆ、老酒で下味を付けます。
  2. じゃがいもは皮をむいて5mmの厚さの半月切りにし、水にさらします。
  3. チンゲン菜は3~4cmの長さに切ります。
  4. しょうがは皮をむいて薄切りにします。
  5. (1)の水気をふき、片栗粉をまぶし、多めのサラダ油を熱した中華鍋で両面をこんがり焼き、取り出します。
  6. (5)の中華鍋にサラダ油を足し、(4)を炒めて香りを出し、水気を切った(2)をゆっくり炒めます。
  7. (6)に(3)、(A)を加え、(5)を戻し、汁気が無くなるまで炒めます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。