鯛の甘酢あん・レモン風味
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛の甘酢あん・レモン風味

4人前 45分 468kcal/人
お酢の主成分である酢酸の酸味は、だ液や消化液の分泌を良くするので、消化吸収にも良いのだそうです。たんぱく質とレモンのビタミンCで血行促進作用を高めます。

材料(4人分)

鯛(上身)
400g
(A)
 酒
小さじ2
 卵白
1/2個
 塩
少々
片栗粉
大さじ2
玉ねぎ
1個
ピーマン
4個
干ししいたけ
6枚
たけのこ(ゆで)
100g
ぎんなん
12粒
(合わせ調味料)
 酢
大さじ1
 レモン果汁
大さじ3
 砂糖
大さじ3と1/2
 塩
小さじ1/2
 水
100ml
 片栗粉
大さじ1と1/2
サラダ油
適量

作り方

  1. 鯛はひと口大の切り身にし、(A)で下味を付け、片栗粉をまぶします。
  2. 玉ねぎはくし形切り、ピーマン、戻した干ししいたけ、たけのこはざく切り、ぎんなんはゆでます。
  3. 低温の油で(1)、(2)の順に油通しします。
  4. サラダ油を熱し、(3)を炒め、合わせ調味料を入れ、手早く炒めます。