ぶりと大根の煮物
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

ぶりと大根の煮物

料理家

大庭 英子

2人前 25分 360kcal/人
ぶりと大根は相性抜群。大根を薄く切るので、短時間で火が通ります。ぶりと大根で煮汁の濃さを変えるのがポイントです。

材料(2人分)

ぶり(切り身)
2切れ(200g)
大根
約12cm(400g)
しょうが(小)
1/2かけ
A
 水
大さじ3
 しょうゆ
大さじ2と1/2
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ1
だし
1カップ

作り方

  1. ぶりはペーパータオルで水けを拭き、1切れを3等分に切る。
  2. 大根はピーラーで皮をむき、そのまま縦に薄く削る。しょうがはせん切りにする。
  3. フライパンに【A】、しょうがを入れて中火にかけ、煮立ったら、ぶりを1切れずつ入れる。
  4. 煮汁をスプーンですくってぶりにかけ、表面の色が変わったらふたをして、弱火で約10分間煮る。
  5. ぶりを端に寄せてだしを注ぐ。煮汁を少し薄めることで、大根にちょうどよい濃さの煮汁になる。
  6. 中火にし、煮立ったら、あいたところに大根を入れ、混ぜて煮汁をからめる。大根がしんなりするまで煮る。