白身魚の豆板醤風味煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚の豆板醤風味煮

4人前 45分 315kcal/人
豆板醤に含まれている唐辛子は、辛味成分カプサイシンを含み、発汗作用を促して体を温める働きがあります。また、松の実には血液サラサラに役立つビタミンEが多く含まれていますので、血行促進に一層効果的です。

材料(4人分)

白身魚(上身)
320g
(下味)
 長ねぎ(ぶつ切り)
1/3本
 しょうが汁
大さじ2
 酒
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1
干ししいたけ
2枚
にんじん
30g
たけのこ(ゆで)
40g
松の実
20g
グリンピース
大さじ1
長ねぎ
1/3本
しょうが
10g
赤唐辛子
1本
豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1
(合わせ調味料)
 鶏がらスープ
3/4カップ
 酒
大さじ2
 しょうゆ
40ml
 砂糖
小さじ2
水溶き片栗粉
適量
サラダ油
適量

作り方

  1. 白身魚は40gくらいに切り、下味に漬け込みます。
  2. 干ししいたけは戻し、にんじん、たけのことともに全て8mm角に切ります。
  3. 中華鍋にサラダ油を熱し、(1)の魚の両面を強火でサッと焼いて取り出します。
  4. (3)の鍋にサラダ油を足して、みじん切りの長ねぎとしょうがを炒めます。豆板醤、小口切りにした赤唐辛子を加えてさらに炒めます。
  5. (2)の野菜、松の実を加えて炒め、合わせ調味料を入れて煮立て、(3)の魚を加えてしばらく煮ます。
  6. (5)の魚を取り出して、皿に盛り付け、煮汁にグリンピースを加え、水溶き片栗粉でとろみを付けて、上からかけます。