うなぎと高菜のおにぎり
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うなぎと高菜のおにぎり

ボブとアンジー

6人前 45分 224kcal/人
うなぎは古くから「土用の丑の日」に食べられてきました。夏バテ防止、体力回復のためにたんぱく質、ビタミン、ミネラルが補え、ムコプロテインが弱った胃腸の粘膜を保護し、消化吸収を助けて、夏の食欲不振に役立ちます。

材料(6人分)

うなぎの蒲焼き
50g
2合
高菜漬け
30g
ごま油
小さじ1
のり
2/3枚
竹の皮
適量

作り方

  1. 米は洗って炊飯器のかまに入れ、分量の水加減にして炊きます。
  2. 高菜漬けはみじん切りにし、ごま油で炒めます。
  3. うなぎはアルミホイルで包み、両面焼きグリルで焼きます(上下強火で約2分)。焼き上がれば7mm角に切ります。※アルミホイルで包み焼きにすると、作りたてのようにふっくらおいしく焼き上がります。
  4. 炊き上がったご飯に(2)と(3)を混ぜて12個に握り、6個にはのりを巻きます。竹の皮を敷いた器に形よく盛ります。