萩まんじゅうの清まし汁仕立て
ボブとアンジー

ボブとアンジー

萩まんじゅうの清まし汁仕立て

4人前 25分 113kcal/人
はもには、ビタミンAが豊富に含まれ、眼精疲労の改善、皮膚の保護に効果があります。カルシウムも非常に多く、イライラやストレスの解消にも役立ちます。はもの皮にも優れた保水能力があるので、酢の物やスープにして食べましょう。

材料(4人分)

はも
4切れ(120g)
少々
少々
ゆり根
40g
山いも
100g(正味)
少々
卵白
1/2個
ぎんなん
4個
小豆(ゆで)
12粒
(A)
 だし汁
300ml
 薄口しょうゆ
小さじ1
 みりん
小さじ1
さやいんげん
6本
まつたけ
適量
わさび
適量

作り方

  1. はもは骨切りをし、塩をして30分程度しばらくおきます。
  2. ゆり根は汚れを取り除き、1枚ずつはがしておきます。
  3. (1)をラップを敷いた器に入れ、酒をふりかけます。(2)をのせ、蒸し器で強火で蒸します(約8分)。
  4. 山いもは皮をむき、酢水にさらします。すりおろし、卵白、塩を加えてよく混ぜます。ぎんなんはゆでて薄皮を取り、4等分の輪切りにします。
  5. (3)に(4)の山いもをかけ、ぎんなん、ゆで小豆をのせて弱火で蒸します(約5分)。
  6. さやいんげんは筋を取って、塩ゆでし、半分に切ります。
  7. (A)を合わせて火にかけ、塩で味を調え、薄切りにしたまつたけを加えてサッと煮ます。椀に(5)を盛り、(6)とまつたけを添え、汁をはります。わさびを天盛りにします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。