めばるの煮付け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

めばるの煮付け

4人前 25分 200kcal/人
めばるは、高たんぱく低エネルギーで造血作用のあるビタミンB12や血流を改善すると言いわれるビタミンEが含まれます。食物繊維の豊富なたけのことの組み合わせは、貧血や便秘予防も期待でき、ダイエット食にもぴったりです。

材料(4人分)

めばる(15cm)
4尾
たけのこ(水煮)
150g
(煮汁)
 水
1と1/2カップ
 酒
1/2カップ
 みりん
大さじ3
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖
大さじ2
 塩
少々
木の芽
8枚

作り方

  1. めばるはうろこを引き、えらぶたを開き、えらを取ります。内臓をつまんで引き抜きます。よく水洗いし、水気をしっかりふき取ります。身の厚い部分に包丁で切り込みを入れておきます。
  2. たけのこは味がしみ込みやすいようにやや薄めに切り、サッと熱湯をくぐらせて水気を取ります。
  3. めばる4尾が入る丁度よい大きさの鍋を用意します。煮汁の分量の水、調味料を合わせて煮立てます。めばるを頭左、腹手前にして並び入れます。水でぬらした落としぶたをします。身がくずれない程度の強火で煮ます。時々鍋を傾けて煮汁をすくって全体に回しかけます。
  4. 途中、たけのこを加えて煮ます。めばるを器に盛り付けます。強火にして煮汁を煮詰めるようにしてたけのこを煮ます。器に盛り合わせて木の芽を添えてできあがりです。