山いものひろうす揚げ浸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

山いものひろうす揚げ浸し

4人前 45分 227kcal/人
つくねいもや豆腐は消化がよく、脂肪分が少ない胃腸にやさしい食材です。また、つくねいもには疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富です。

材料(4人分)

つくねいも
100g
木綿豆腐
1丁
にんじん
40g
干ししいたけ
2枚
ゆり根
1/3個
ぎんなん
16粒
(A)
 砂糖
少々
 薄口しょうゆ
少々
(B)
 だし汁
3カップ
 しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 塩
少々
小松菜
適量
揚げ油
適量

作り方

  1. つくねいもは皮をむき、酢水(分量外)にさらしておきます。
  2. 豆腐は重石をして、十分に水気を切ります。
  3. にんじんは2~3cmの長さの千切り、干ししいたけは戻して千切りにします。ゆり根はほぐしてゆで、ぎんなんはゆでて薄皮をむき細く切ります。
  4. (3)を炒め、(A)で味を付け、冷まします。
  5. すり鉢で(2)の豆腐をすり潰し、(1)のつくねいもをすり混ぜ、(4)を加えて混ぜます。8等分して丸め、中温の揚げ油で揚げ、サッと熱湯をかけて油抜きします。
  6. 温めた(B)に(5)を加えて煮、味を含ませます。
  7. 小松菜は塩(分量外)ゆでし、(6)の煮汁で味を含ませます。
  8. 器に(6)を盛り、(7)を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。