大根とほうれん草のサラダ梅風味
ボブとアンジー

ボブとアンジー

大根とほうれん草のサラダ梅風味

ボブとアンジー

4人前 15分 149kcal/人
冬野菜の代表ともいえる大根には、消化酵素とビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンで、水に溶けやすく熱に弱いのが特徴です。ゆずに含まれるビタミンCで補えば、美肌や風邪予防にも期待できます。

材料(4人分)

大根
1/3本
ほうれん草
1束
塩昆布
20g
ゆず果汁
大さじ1
ゆず皮
適量
(梅ドレッシング)
 りんご酢
大さじ2
 塩
小さじ1/2
 こしょう
少々
 梅干し
2個
 薄口しょうゆ
大さじ1
 砂糖
大さじ1/2
 サラダ油
1/4カップ

作り方

  1. 大根は半分の太さになるまでピーラーで細長いリボン状にむきます。残りの芯の部分はやや太めの細切りにします。ほうれん草は熱湯でややかためにゆで、冷水に取ります。しっかり水気を絞って5cmの長さに切ります。
  2. ゆず皮は細切りにしておきます。塩昆布は熱湯をかけて水気を取っておきます。梅ドレッシング用の梅干しは種を取り除き、細かく刻んでおきます。
  3. (1)の大根をザルに入れ、たっぷりの熱湯をかけます。そのまま冷ましておきます。
  4. ボウルに梅ドレッシングの調味料をよく合わせておきます。全体量の1/4だけ別に取っておき、ゆず果汁を合わせます。
  5. (4)のボウルに(3)の大根、ほうれん草、ゆず皮、塩昆布を和え、食べる前に器に盛って(4)で取っておいた残りの梅ドレッシングをかけます。