トマトの冷やし和風うどん
ボブとアンジー

ボブとアンジー

トマトの冷やし和風うどん

ボブとアンジー

4人前 25分 332kcal/人
トマトに含まれる抗酸化成分のリコピンは、完熟したものほど多くなります。真っ赤に熟したトマトを選べば、細胞の老化を防ぐ効果も期待できます。アボカドに含まれるビタミンEにも、強い抗酸化作用があります。

材料(4人分)

稲庭うどん
300g
トマト(完熟)
1個
えび
4尾
片栗粉
適量
アボカド
1/2個
あさつき(小口切り)
適量
(つゆ)
 だし汁
5カップ
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ2
 薄口しょうゆ
小さじ2
 塩
小さじ1と1/2

作り方

  1. トマトは半分に切って薄切りにします。
  2. えびは花えび(腹開きしたえびの真ん中にあたりに切れ目を入れ、その切れ目に尾をくぐらせて軽く引っ張ります)にし、片栗粉をつけて熱湯に通します。
  3. アボカドは皮と種を除き、半月切りにします。
  4. 鍋につゆの材料を入れて煮立て、冷やします。
  5. 器に(4)をはり、ゆでたうどんを水気を切って入れ、(1)~(3)を盛り、あさつきを散らします。