牛肉と煎茶の佃煮風混ぜご飯
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉と煎茶の佃煮風混ぜご飯

ボブとアンジー

4人前 25分 479kcal/人
煎茶の風味が牛肉の脂をさっぱりさせ、抗菌作用でくさみを消します。また、煎茶に含まれるカテキンは、食事とともに摂取すると脂肪の吸収を緩やかにします。

材料(4人分)

茶葉(煎茶)
大さじ1/2~1(茶殻の状態で大さじ2)
牛もも肉(切り落とし)
250g
にんじん
1/3本
さやいんげん
中4~6本
ご飯(温かいもの)
茶わん4杯(600g)
しょうが
1片
ごま油
大さじ1/2
1/3カップ
砂糖
大さじ1と1/2
みりん
大さじ1と1/2
しょうゆ
大さじ3

作り方

  1. 茶葉は熱湯に浸してしばらくおき、葉が開いたら取り出し、水気をよく切っておきます(お茶抽出後の茶殻でOKです。茶殻の葉が大きい場合は食べやすい大きさに切ります)。
  2. 牛肉は大きいものはひと口大に切り、にんじんは皮をむき、2cm程の長さの千切りにし、サッとゆでます。さやいんげんは筋を取って塩(分量外)ゆでし、にんじんと長さを合わせ、斜め薄切りにします。
  3. 鍋にごま油と千切りにしたしょうがを入れて炒め、香りが出たら牛肉と茶殻を加えてさらに炒めます。牛肉の色が変わったら酒を加えてアルコール分をとばし、砂糖、みりん、しょうゆを加え、アクを取りながら汁気が無くなるまで中火で煮ます。
  4. ご飯に(3)を加えて全体を混ぜ合わせ、水気を切ったにんじんとさやいんげんを彩り良くのせ、盛り付けます。
関連するレシピ