鯛の湯葉揚げ春菊ソース
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛の湯葉揚げ春菊ソース

4人前 45分 264kcal/人
高たんぱくで消化吸収に優れた鯛は、味わいが淡泊で何とでもよく合います。春菊に含まれる香り成分にも、自律神経に作用して胃腸の働きを促進し、消化吸収を高めてくれる働きがありますので、食欲が低下しているときに利用するとよいでしょう。

材料(4人分)

4切れ(約240g)
少々
こしょう
少々
干し湯葉
40g
適量
薄力粉
適量
春菊
100g
だし汁
150ml
(A)
 酒
小さじ1
 みりん
小さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
小さじ1/4
ゆず果汁
小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ1
食用黄菊
適量
揚げ油
適量
少々

作り方

  1. 鯛は塩をして約20分置きます。
  2. (1)の水気をふき取り、こしょうをして、薄力粉、卵、くだいた干し湯葉の順に衣をつけ、約180℃の揚げ油で揚げます。
  3. 春菊は塩熱湯でゆで、冷水にとって水気を絞ります。
  4. (3)とだし汁の半量をミキサーにかけ、ピューレー状にします。
  5. 鍋に残りのだし汁と(A)を合わせて煮立て、(4)を加えて温めます。
  6. 水溶き片栗粉でとろみを付け、最後にゆず果汁を加えます。
  7. 黄菊は花びらを酢熱湯でサッとゆで、水にさらします。
  8. 器に(6)を敷き、(2)を盛り付け、水気を絞った(7)を飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。