新玉ねぎと新ごぼうのかき揚げ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

新玉ねぎと新ごぼうのかき揚げ

4人前 25分 656kcal/人
春のごぼうは、味や香り、独特の歯ごたえなどを楽しめます。ごぼうに多く含まれるセルロース、ヘミセルロースなどの食物繊維は腸の動きを活発にし、おなかの環境を整えます。

材料(4人分)

新玉ねぎ
1と1/2個
新ごぼう
1本
卵黄
2個
小麦粉
大さじ2
冷水
1カップ
天ぷら粉
120g
揚げ油
適量
抹茶塩
少々
レモン
1/2個
適量

作り方

  1. 新玉ねぎは太めの細切りにします。新ごぼうはサッと洗い、太めのささがきにします。酢水に15分ほどさらし、しっかり水を切っておきます。
  2. ボウルに新玉ねぎ、新ごぼうを入れます。卵黄を加えて混ぜ、さらに小麦粉を入れて全体をよく混ぜ合わせます。
  3. 別のボウルに冷水を入れ、天ぷら粉をサッと合わせます。(2)を加えてサッと混ぜ合わせます。
  4. 木じゃくしの上に(3)を適量取って平たくまとめ、170℃に熱した揚げ油の縁から静かに入れます。表面がカリッとなるまで5分揚げます。途中何回か返します。
  5. 器に紙(天紙)を敷いて盛り付け、くし形に切ったレモンと抹茶塩を添えます。