きんぴらごぼう
ボブとアンジー

ボブとアンジー

きんぴらごぼう

4人前 15分 233kcal/人
ごぼうは味、香り、歯ごたえだけではなく、栄養成分も注目すべき食材です。食物繊維が多く、腸の動きを活発にし、便秘の解消や腸内の有用な菌を増やすと言われており、腸内からきれいになるには欠かせない根菜です。

材料(4人分)

ごぼう
200g
にんじん
50g
豚バラ肉(薄切り)
100g
赤唐辛子
1本
(煮汁)
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ3
 しょうゆ
大さじ3
 だし汁
大さじ3
 みりん
大さじ2
サラダ油
小さじ2
ごま油
小さじ1
いりごま(白)
適量

作り方

  1. 豚肉は5mm幅の細切りにします。赤唐辛子は種を取って輪切りにしておきます。
  2. ごぼうは洗って皮をこそげ、5cmの長さのマッチ棒くらいに切り、水にさらしてアクを抜きます。にんじんはやや太めの細切りに切ります。
  3. フライパンを熱してサラダ油、ごま油をなじませます。(1)の豚肉を入れて炒め、色が変わったところで、しっかり水気を切った(2)のごぼう、にんじんを加えて炒めます。
  4. しんなりしてきたら、煮汁の酒をフライパンの縁から回し入れます。汁気が無くなったら、煮汁の砂糖、しょうゆ、だし汁を加えます。混ぜながら中火で煮ます。
  5. 煮詰まってきたら、煮汁のみりん、赤唐辛子を加え、やや火を強めてフライパンをあおりながら照りを出します。器に盛り付け、いりごまをふります。