いかすり身のうに焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いかすり身のうに焼き

4人前 45分 76kcal/人
いかは低脂肪、低カロリーでダイエットにもお勧めです。いかに豊富に含まれるタウリンには、血中のコレステロールや中性脂肪を下げて、血圧を正常に保つ働きがあります。インスリンの分泌促進の作用もあり、生活習慣病予防に役立ちます。

材料(4人分)

紋甲いか
150g
(A)
 酒
大さじ1
 塩
小さじ1/4
 卵白
1/3個
片栗粉
大さじ1/2
練りうに
大さじ1
卵黄
1/2個
みりん
小さじ1/2
(きゅうりの甘酢漬け)
 きゅうり
50g
 酢
50g
 砂糖
18g

作り方

  1. きゅうりの甘酢漬けを作ります。きゅうりを蛇腹切りなどお好みの飾り切りをします。塩(分量外)をして10分ほど置きます。きゅうりをサッと洗って水気をふき、甘酢の調味料(酢と砂糖を合わせたもの)にしばらく漬け込みます。
  2. いかは小切りにして細かくたたき、フードプロセッサーにかけ、(A)を加えて、さらにすり混ぜて、片栗粉を加え、すり身にします。
  3. 8等分して串に刺し、形を整えて、ガス高速オーブンで焼きます(200℃に予熱し、約5分)。
  4. うに、みりんを合わせ、火にかけて練り、火から下ろして、卵黄を加え、(2)に塗って、再びガス高速オーブンで焼きます(200℃に予熱し、約3分)。
  5. 器に盛り、(1)のきゅうりの甘酢漬けを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。