奉書焼き
ボブとアンジー
4人前 45分 86kcal/人
奉書焼きは油を使わないヘルシーな調理法です。さっぱりしていますが、香りが逃げませんので、おいしく仕上がります。しめじやえび、さわらなど脂肪分の低い食材を使っていますので、カロリーの気になる方にお勧めです。

材料(4人分)

しめじ
50g
えび
4尾
さわら
4切れ(120g)
ぎんなん
8個
三つ葉
1/2束
卵白
2個
大さじ3
(ぽん酢しょうゆ)
 レモン汁
小さじ2
 酢
大さじ2
 薄口しょうゆ
大さじ2
 うま味調味料
少々

作り方

  1. しめじは石突きを取って洗い、小房に分けます。
  2. えびは背わたを取り、さわらは皮に切り込みを入れます。
  3. ぎんなんは鬼がらを取り、サッと塩(分量外)ゆでして薄皮も取ります。三つ葉は色よくゆでて結びます。
  4. 奉書紙に卵白と塩を合わせたものを塗り、硫酸紙を重ねて、(1)~(3)を形よく並べて包みます。
  5. 上からも卵白と塩を合わせたものを塗り、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約8分)。
  6. 混ぜ合わせたぽん酢しょうゆを添えます。 ※このレシピでは、奉書紙と硫酸紙を使って包み焼きをしていますが、アルミホイルやクッキングペーパーを代用品として使うこともできます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。