たこととうがんの梅煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

たこととうがんの梅煮

4人前 25分 180kcal/人
とうがんは95%が水分で低カロリー。利尿作用のあるカリウムを比較的多く含んでいるので、むくみの解消や高血圧にいいでしょう。煮ると透き通ったひすい色で清涼感があり、夏にお勧めの食品です。

材料(4人分)

たこ(ゆで)
4本(400g)
とうがん
400g
梅干し
中3個
塩わかめ
80g
だし汁
600ml
大さじ2
砂糖
大さじ2
みりん
大さじ3
薄口しょうゆ
大さじ1

作り方

  1. たこは1本ずつ切り離して、半分の削ぎ切りにします。
  2. とうがんは皮をむき、4cm角に切って面取りし、鹿の子にかくし包丁を入れて、約10分下ゆでします。
  3. 梅干しは種を取り、包丁で粗くたたきます。
  4. 塩わかめは洗って、5cmの長さに切ります。
  5. だし汁を煮立てて酒、みりん、砂糖を加え、(1)~(3)を加えて、紙ぶたをして弱火で煮含め、薄口しょうゆを加えてさらに煮含めます。
  6. (4)を加え、サッと煮ます。
  7. 器にとうがん、たこ、わかめと形よく盛ります。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。