煮豚のお番茶風味春野菜添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

煮豚のお番茶風味春野菜添え

6人前 45分 259kcal/人
豚肉の肩ロースは風味があり、脂質やビタミンB12を豊富に含み、体力強化や増血作用に有効です。お茶のタンニンが肉のうま味を閉じ込め、香りでくさみとアクをとり、肉をやわらかくします。

材料(6人分)

豚肩ロース肉
450g
少々
こしょう
少々
サラダ油
適量
番茶
600ml
長ねぎの青い部分
適量
グリーンアスパラガス
6本
菜の花
12本
長ねぎ
1/2本
(A)
 すりごま
大さじ1と1/2
 酢
大さじ1/2
 しょうゆ
大さじ1/2
 みりん
大さじ1/4
ごま油
大さじ1

作り方

  1. 豚肉は塩、こしょうをすり込みます。フライパンにサラダ油を熱し、表面に焼き色が付くまで焼きます。
  2. ダッチオーブンに(1)の豚肉、番茶、長ねぎの青い部分を入れ、紙の落としぶたをし、水なし両面焼きグリルで煮ます(約25分+余熱 約15分)。ダッチオーブンから取り出し、斜めに豚肉をスライスします。
  3. グリーンアスパラガスは根元のかたい部分とハカマを取り除き、塩ゆでして斜めに切ります。
  4. 菜の花は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、半分に切ります。
  5. 長ねぎは縦に切り込みを入れます。芯を取り除き、周りの白い部分をごく細い千切りにし、白髪ねぎを作ります。冷水にさらします。
  6. (A)を合わせて、ごま油を少しずつ加えてごまドレッシングを作ります。
  7. 器に(2)の豚肉、(3)のグリーンアスパラガス、(4)の菜の花を盛り、白髪ねぎを飾り、(6)を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。