卵餃子とチンゲン菜の煮物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

卵餃子とチンゲン菜の煮物

4人前 45分 260kcal/人
チンゲン菜はβ-カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸などのビタミン類、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラル類をバランスよく含んだ食材です。そのうちのβ-カロテンは、脂溶性ですので、油と組み合わせてとることで吸収がよくなります。

材料(4人分)

(卵餃子)
 卵
2個
 豚ひき肉
100g
(A)
 酒
大さじ2
 しょうゆ
少々
 砂糖
少々
 塩
少々
 こしょう
少々
 うま味調味料
少々
 片栗粉
大さじ1
 水
大さじ1
きくらげ
10g
チンゲン菜
1株
長ねぎ
1/2本
サラダ油
適量
鶏がらスープ
400ml
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
少々
こしょう
少々
水溶き片栗粉
大さじ2

作り方

  1. (卵餃子を作ります) 卵は溶きほぐしておきます。
  2. 豚ひき肉に(A)を加え、よく練り混ぜます。
  3. サラダ油を熱し、(1)の溶き卵(大さじ1)強を流し入れ、中央に(2)をのせて2つ折りにして包み、小さいオムレツ形に焼きます。 (仕上げます)
  4. きくらげは戻して、小切りにします。
  5. チンゲン菜は3cmの長さに切ります。
  6. 長ねぎは1cmの長さに切ります。
  7. サラダ油を熱して長ねぎを炒め、チンゲン菜の茎も加えます。
  8. 鶏がらスープ、きくらげ、チンゲン菜の葉、酒、しょうゆ、塩、こしょうで調味します。
  9. (3)を加えて約5分間煮込み、水溶き片栗粉でとろみを付けます。