かれいの煮付け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かれいの煮付け

ボブとアンジー

4人前 45分 164kcal/人
かれいは低脂肪高たんぱく質のため、ダイエット食になります。また、コラーゲンが多く筋肉の繊維もやわらかいため、消化がよく、離乳食や病人食にも。年末に胃腸を労わりたいときのヘルシー食としていかがでしょうか。夜食にも最適です。

材料(4人分)

かれい(切り身)
4切れ
しょうが
1片
1/2カップ
砂糖
大さじ3
しょうゆ
大さじ5
みりん
1/4カップ
2カップ

作り方

  1. しょうがを皮付きのまま薄切りにしておきます。
  2. かれいの切り身に軽く塩(分量外)をふり、15分程度置いておきます。
  3. 湯にかれいをサッとくぐらせ、表面が白くなったらすぐに取り出して水でよく洗い、水気をふき取っておきます。
  4. フライパンに酒と砂糖、しょうゆ、みりん、水を加えて強火にかけます。
  5. 煮立ったら弱めの中火にしてかれいを並べ、しょうがを入れます。アルミホイルで落としぶたをして15分煮ます。沸き立ってアルミホイルが浮き上がるようでしたら火を弱めて調整してください。 ※火加減が、そのままでは煮くずれしてしまいます。また、くつくつ泡が出ない場合は火が弱すぎ、臭みが残ってしまいます。
  6. くずさないように器に盛り付け、煮汁をたっぷり注ぎます。
  7. 一度冷やすと味がよくしみ込むので、冷ましてから温めなおすと、さらに美味しくいただけます。
関連するレシピ