さんま缶の柳川鍋風
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんま缶の柳川鍋風

4人前 25分 136kcal/人
さんまは、血液をサラサラにして生活習慣病を予防するなどの働きがあるとされているn-3系脂肪酸が豊富に含まれていますので、積極的にとってほしい食材です。魚の調理が苦手な方は、缶詰を上手に使うとよいです。

材料(4人分)

さんま(缶詰)
1缶(100g)
ごぼう
1/2本
玉ねぎ
1/2個
青ねぎ
1本
2個
(A)
 だし汁
1カップ
 しょうゆ
大さじ1
 みりん
大さじ1
粉山椒
適宜

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげてささがきにし、水にさらしてアクを抜いておきます。玉ねぎは薄切り、青ねぎは3cmぐらいの斜め切りにします。
  2. 浅い鍋に(A)を煮立て、(1)のごぼう、玉ねぎを加えて煮ます。玉ねぎがしんなりしたら、青ねぎとさんまを缶汁ごと加え、再び煮立ってきたら、ほぐした卵を回し入れ、ふたをして火を止めます。
  3. 卵が半熟になったらできあがりです。お好みで粉山椒をふりかけます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。