高野どうふと野菜のひき肉あん

ベターホームのお料理教室

高野どうふと野菜のひき肉あん

ベターホームのお料理教室

2人前 20分 203kcal/人
かぶの葉はカロテン、ビタミンC・Eともに豊富。Cは加熱でこわれやすいので、最後に入れてさっと煮て、損失を少なくしましょう。

材料(2人分)

高野どうふ
1個(20g)
かぶ
2~3個(250g)
にんじん
80g
しょうが(せん切り)
小1かけ(5g)
〈ひき肉あん〉
 豚ひき肉
50g
 かぶの葉
2株(100g)
 だし
カップ2と1/2
 しょうゆ
大さじ1/2
 みりん
大さじ1と1/2
 塩
小さじ1/6
 かたくり粉
大さじ1
 水
大さじ1

作り方

  1. 高野どうふは表示に従ってもどし、8個に切ります。にんじんは皮つきのまま、7~8mm厚さの半月切りにします。
  2. かぶは、皮つきのまま6~8個のくし形に切ります。かぶの葉はあらみじんに切り、塩少々(材料外)をふって、軽くもみ、水気をしぼります。
  3. 鍋に(1)、だし、しょうゆ、みりん、塩を入れ、ふたをして沸とうさせ、にんじんがやわらかくなるまで、4~5分、弱めの中火で煮ます。
  4. かぶを加え、ふたをして弱火で5~6分煮ます。器に盛りつけ、煮汁は鍋に残します。
  5. 煮汁にひき肉を加えて、混ぜながら煮ます。肉の色が変わったら、かぶの葉を加え、ひと煮立ちさせます。水溶きかたくり粉を加えて混ぜ、とろみをつけます。
  6. (5)を器の高野どうふと野菜にかけて、しょうがをのせます。