冬野菜の松前漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

冬野菜の松前漬け

4人前 60分 43kcal/人
松前漬けは「海の三宝」と言われる、するめいか、かずのこ、昆布を漬け込んだもので、保存食として食べられてきました。昆布に豊富なヨードはホルモンの生成に欠かせない栄養素です。歯ごたえがあるため、脳の働きを高めます。

材料(4人分)

かずのこ
60g
大根
150g
にんじん
50g
適量
するめ
15g
細切り昆布
2g
(A)
 酒
50ml
 みりん
50ml
だし汁
200ml
薄口しょうゆ
50ml

作り方

  1. かずのこは前日から薄い塩水につけ、塩抜きをします。水気をふき、薄皮をむいてひと口大の削ぎ切りにします。
  2. 大根、にんじんは皮をむき、2mm厚のいちょう切りにします。塩ひとつまみをふってもみ、しんなりさせます。さらに水洗いし、水気をかたく絞ります。
  3. するめはコンロで炙り、細かくさきます。
  4. 鍋に(A)を入れて火にかけ、沸騰させます。だし汁、薄口しょうゆを加えて冷まします。(1)、(2)、(3)、細切り昆布を漬け込みます。(食べ頃は2日後~1週間です。)