ますと豆腐の辛味炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ますと豆腐の辛味炒め

4人前 45分 362kcal/人
ますのDHA、EPAと豆腐のリノール酸はともにコレステロールを下げる働きがあります。歯ざわりがよい野菜類を多く使っていますので、食物繊維も豊富で、コレステロールを吸着して排出を手助けしてくれます。

材料(4人分)

ます(上身・皮なし)
150g
(A)
 塩
少々
 こしょう
少々
 うま味調味料
少々
 卵白
1/2個
 片栗粉
大さじ1/2
揚げ油
適量
木綿豆腐
1丁
たけのこ(ゆで・薄切り)
40g
干ししいたけ(戻し・削ぎ切り)
6枚
ヤングコーン(2つ切り)
8本
絹さや(筋を取る)
12枚
青ねぎ(みじん切り)
5cm
にんにく(みじん切り)
1/2片
サラダ油(炒め用)
大さじ5
(合わせ調味料)
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ2
 酒
大さじ1と1/2
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖
大さじ1と1/3
 鶏がらスープ
大さじ4
水溶き片栗粉
大さじ1
ごま油
大さじ1

作り方

  1. ますはひと口大の削ぎ切りにし、(A)で下味を付けて、油通しします。
  2. 豆腐は重石をして水気を切り、小口から1cm厚に切り、サラダ油(大さじ2)で薄く色付く程度に焼きます。
  3. サラダ油(大さじ3)を熱して青ねぎとにんにくを炒め、香りが出れば、たけのこ、干ししいたけ、ヤングコーンを炒めます。
  4. (1)、(2)と絹さやを加え、合わせ調味料で調味して、水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油を回し入れます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。