せりと赤貝のごま和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

せりと赤貝のごま和え

4人前 10分 63kcal/人
せりはビタミンAやC、カルシウム、鉄分、食物繊維などを含み、和え物にして酒のつまみにすると飲酒後の熱を取ると言われています。一方、赤貝には、グリコーゲンが含まれ、肝臓の働きを強化してくれますので、悪酔い防止に効果があります。

材料(4人分)

せり
150g
赤貝
2個
少々
いりごま(白)
大さじ3
しょうゆ
大さじ1と1/3
砂糖
小さじ1と1/2
だし汁
小さじ2

作り方

  1. せりは塩を入れた熱湯でゆで、ザルに広げて手早く冷まし、3~4cmの長さに切って水気を絞ります。
  2. 赤貝は身を取り出して身とヒモに分け、身の方は半分に削いで内臓をすき取り、ヒモはヒラヒラした部分を切り取って、ともに塩もみして水洗いし、水気をふきます。
  3. 赤貝の身は6~7mm幅の細切りにし、ヒモは半分に切ります。
  4. いりごまをよくすり、しょうゆ、砂糖、だし汁を合わせ、(1)、(3)を和えます。