太刀魚の変わりパン粉焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

太刀魚の変わりパン粉焼き

4人前 45分 415kcal/人
太刀魚の姿形は細いですが、脂肪の多い魚です。この脂肪に含まれるEPAやDHAは、コレステロールの善玉を増やし、悪玉を減らす働きがあります。その他、脳神経細胞を活性化し、記憶力や学習能力を高める働きもあります。

材料(4人分)

太刀魚
4切れ(320g)
少々
(衣)
 小麦粉
適量
 卵
1個
 ロースハム
1枚
 パセリ
大さじ1/2
 粉チーズ
20g
 パン粉
20g
サラダ油
適量
(付け合わせ)
 にんじん
1/2本
 大根
100g
 さやいんげん
8本
 ブイヨンの素
1/2個
 砂糖
大さじ1
 バター
20g

作り方

  1. 太刀魚は塩をします。
  2. 衣のハム、パセリはみじん切りにし、粉チーズ、パン粉とともに合わせます。
  3. (1)の水気を軽くふいて、小麦粉、卵、(2)の順に衣をつけ、薄くサラダ油を塗ったオーブン皿におき、上からもサラダ油をかけてガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し約10分)。
  4. 付け合わせを作ります。にんじんと大根は3cmの長さの細いシャトー型に切り、さやいんげんは下ゆでして3cmの長さに切ります。鍋ににんじん、大根、ひたひたの水、ブイヨンの素、砂糖、バターを入れてつやよく煮、最後にさやいんげんを加え少し煮ます。
  5. (3)が焼き上がれば、(4)の付け合わせとともに盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。