背ごしあゆのごま和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

背ごしあゆのごま和え

2人前 25分 150kcal/人
あゆを骨ごと食べる料理なので、カルシウムが豊富にとれ、その吸収を高めるビタミンDも含まれるので骨粗しょう症予防に効果があります。ごまにはDHAやEPAと同様に働く抗酸化物質が豊富なため、疲労回復効果があり、夏バテの方などにもお勧めです。

材料(2人分)

あゆ
2尾
スナップえんどう
6個
ごま
25g
砂糖
大さじ1
小さじ1/2
薄口しょうゆ
小さじ1/2

作り方

  1. あゆのうろこを取ってから洗い、頭と内臓を取り除いてさらに洗い、よく水気をふき取ります。
  2. 背びれと腹びれを取り除いてから、骨ごと2mm程度の輪切りにします。
  3. 輪切りのあゆをサッと10秒程度ゆでて、ザルにあげて水気を切ります。
  4. スナップえんどうは筋を取ってから塩(分量外)ゆでし、水にさらして冷やし、水気を切ってから半分に切っておきます。
  5. ごまをすり鉢ですり、砂糖、酢、薄口しょうゆを加えてよく混ぜ、あゆとスナップえんどうを入れてよく和えます。
  6. 冷やして味をなじまます。翌日食べてもよく味がしみこんでいて美味しいです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。