寒天の中華レモンしょうゆ和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

寒天の中華レモンしょうゆ和え

2人前 15分 103kcal/人
糸寒天は、煮溶かして寒天寄せにするだけではなく、水で戻して料理素材として利用することもできます。糸寒天は多糖類のアガロペクチンが多く含まれていて、コレステロールを低下させる作用があります。

材料(2人分)

にら
60g
にんじん
50g
糸寒天
4g
(レモンしょうゆ)
 酒
大さじ1と1/2
 砂糖
小さじ2
 しょうゆ
大さじ1と1/2
 レモン果汁
大さじ2
 いりごま(白)
小さじ1
 ごま油(太白)
小さじ2
レモン(飾り用)
2枚

作り方

  1. にらはサッとゆでて、水気を切って3~4cmの長さに切っておきます。にんじんは皮をむき、にらと同じ長さの千切りにし、サッとゆでます。レモンしょうゆの酒は、鍋に入れて煮切り、アルコール分をとばしておきます。
  2. 糸寒天はハサミでにらと同じ長さに切り、よく洗ってから水につけて戻し、水気を絞っておきます。
  3. レモンしょうゆの材料をよく混ぜ合わせ、砂糖を溶かしておきます。
  4. ボウルににら、にんじん、糸寒天を入れ、(3)を適量加えて混ぜ合わせます。器に盛り付け、いちょう切りにしたレモンを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。