チキンライス弁当
ボブとアンジー

ボブとアンジー

チキンライス弁当

2人前 45分 1114kcal/人
青のり粉やわかめ、チーズはカルシウムが豊富に含まれている食材です。カルシウムは日本人に不足しがちとされていますので、カルシウムが豊富な食材を積極的に利用するよう心がけましょう。

材料(2人分)

(レーズン入りチキンライス)
 ご飯
300g
 玉ねぎ
1/4個
 にんじん
中1/3本
 鶏むね肉
80g
 グリンピース(冷凍)
大さじ4
 トマトケチャップ
大さじ4
 サラダ油
大さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
 レーズン
小さじ3
(春キャベツのシュウマイ)
 春キャベツ
2枚
 豚ひき肉
100g
 玉ねぎ
1/6個
 プロセスチーズ
2枚
(A)
 卵
1/2個
 塩
少々
 こしょう
少々
 しょうゆ
小さじ1/2
 酒
大さじ1/2
 片栗粉
大さじ1/2
(ツナと青のりの卵焼き)
 卵
2個
 ツナ(缶詰)
大さじ2
 青のり粉
小さじ1
 サラダ油
適量
(B)
 だし汁
大さじ2
 砂糖
小さじ2
 マヨネーズ
小さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
(ちくわとわかめの梅和え)
 ちくわ
2本
 乾燥わかめ
大さじ2
 梅干し
1個
(C)
 サラダ油
小さじ2
 酢
小さじ2
 しょうゆ
少々
 塩
少々
パセリ
適量

作り方

  1. (レーズン入りチキンライスを作ります) 玉ねぎとにんじんは粗みじん切り、鶏肉はさいの目に切ります。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんじん、鶏肉を入れ、よく炒めます。
  3. グリンピースとご飯を加えて手早く炒めます。
  4. トマトケチャップを加え、塩、こしょうで味を調えて仕上げます。お好みでレーズンをのせます。 (春キャベツのシュウマイを作ります)
  5. キャベツは電子レンジ(強)で2~3分加熱し、芯のかたいところは切り落とします。葉を3~4cm角に切り、芯は玉ねぎとともにみじん切りにします。チーズは小さめのさいの目に切ります。
  6. ボウルにひき肉と玉ねぎを入れ、(A)を加えてねばりが出るまでよく混ぜます。キャベツの芯とチーズを加え、さらに混ぜます。
  7. キャベツの葉で(6)を包み、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で約8分間蒸します。お好みでからししょうゆをつけます。 (ツナと青のりの卵焼きを作ります)
  8. ツナは缶汁を切ります。
  9. 溶き卵に(B)を合わせ、(8)のツナと青のり粉を加えて混ぜ合わせます。
  10. 卵焼き器にサラダ油を熱し、(9)を焼きます。 (ちくわとわかめの梅和えを作ります)
  11. ちくわは3mm幅の輪切りにします。乾燥わかめは水で戻し、食べやすい大きさに切ります。
  12. 梅干しは種を取り除き、たたきます。
  13. (12)の梅干しと(C)を混ぜ合わせ、(11)と和えます。
  14. それぞれ弁当箱に詰め、あればパセリで隙間を埋めます。