かに汁鍋
ボブとアンジー
4人前 45分 272kcal/人
かにのゆで汁はだしが魅力です。かにの赤い色は、アスタキサンチンというカロテン色素によるもので、強い抗酸化作用を持っています。にんじんや菊菜のβ-カロテンも同様で、老化防止や生活習慣病予防などの働きをします。

材料(4人分)

毛がに(またはわたりがに)
中2杯
だし汁(昆布)
1と1/2L
合わせみそ
50g
かぶ
300g
にんじん
150g
ごぼう
200g
菊菜
200g
木綿豆腐
1丁
もみじ麩
8個

作り方

  1. かには甲羅をはずし、不要な部分を取り除き、4つ割りにします。足、爪には切り目を入れておきます。
  2. (1)をだし汁で約15分ゆで、こします。
  3. かぶ、にんじんは皮をむき、6cmの長さの太めの千切りにし、サッとゆでます。
  4. ごぼうは8cmの長さの細めの千切りにし、サッとゆでます。
  5. 菊菜は5~6cmの長さに切ります。豆腐は大きめなさいの目切りにします。
  6. 鍋に(2)のだし汁を入れ、合わせみそを溶き、(2)のかに身、(3)~(5)、もみじ麩を加えて、煮ながらいただきます。