ぶりと冬野菜の粕煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ぶりと冬野菜の粕煮

4人前 25分 353kcal/人
ぶりはDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含み、血液をサラサラにして血行を良くします。酒粕に含まれるアルコール分も血行を良くしますので、寒さが厳しい夜にぴったりの、体の芯から温まるメニューです。

材料(4人分)

ぶり
300g
大根
200g
にんじん
100g
里いも
小8個
だし汁
1L
酒粕
120g
白みそ
大さじ2
薄口しょうゆ
大さじ1
少々
あさつき
少々

作り方

  1. ぶりはひと口大に切り、熱湯をかけて、ザルにあげます。
  2. 大根は7~8mmの厚さのいちょう切りにし、にんじんは大根より少し薄めのいちょう切りにします。
  3. 里いもは半分に切り、かたゆでにします。
  4. だし汁に(2)、(3)を入れて煮立て、(1)を加えて、アクを取りながら野菜がやわらかくなるまで煮ます。
  5. 細かくちぎった酒粕、白みそを煮汁の一部で溶かし、(4)に加え、しばらく煮て、薄口しょうゆ、塩で味を調えます。
  6. 器に盛り、小口切りのあさつきを散らします。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。