鯛のとろろ蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛のとろろ蒸し

4人前 45分 183kcal/人
鯛は消化がよい魚なので、離乳食や高齢の方、胃腸の弱い方にもお勧めの食材です。また、長いもには消化酵素が含まれ、消化を助ける働きがあるので、胃腸に負担をかけない組み合わせです。

材料(4人分)

鯛(切り身)
320g
長いも
100g
小さじ1/2
わさび
少々
(あん)
 だし汁
120ml
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
 酒
大さじ1
 片栗粉
大さじ1
木の芽
適量

作り方

  1. 鯛には塩をふり、30分ほど置いておきます。長いもは皮をむき、おろしておきます。
  2. (1)の鯛の水気をふき取り、耐熱容器に入れます。その上におろした長いもをのせ、湯気の上がった蒸し器で蒸します。
  3. 鯛を蒸している間にあんを作ります。片栗粉を除くあんの材料を全て鍋に合わせて煮立て、同量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみを付けます。
  4. 蒸し上がった(2)に(3)のあんをかけ、わさびをのせて、木の芽を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。