レバー豆みそ生野菜添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

レバー豆みそ生野菜添え

4人前 25分 206kcal/人
レバーは鉄分が豊富。このメニューは作り置きができるので、おつまみだけではなく、鉄分の不足を感じた時のメニューとしてもお勧めです。鉄分はビタミンCと一緒にとると吸収率が上がるので、野菜と組み合わせると効率よくとれます。

材料(4人分)

鶏レバー
120g
大豆(水煮)
150g
長ねぎ(みじん切り)
5cm
ごま油
大さじ1
(A)
 みそ
大さじ2と1/2
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ3
 しょうが汁
小さじ1
セロリ
1本
大根
200g
サラダ菜
4~6枚

作り方

  1. レバーは10分ほど水に浸して、血抜きをし、1.5~2cm角に切ります。(A)の材料を合わせておきます。
  2. 鍋にごま油を熱し(1)のレバーを炒め、表面の色が変わったら、大豆、長ねぎのみじん切り、(A)を加え、汁気が無くなるまで炒り煮します。
  3. セロリ、大根は、(2)のレバー豆みそをのせて食べられるくらいの平らな棒状に切ります。
  4. (2)のレバー豆みそとセロリ、大根、サラダ菜を盛り付けます。レバー豆みそを野菜にのせたり、包んだりしていただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。