さんまのねぎみそ包み焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまのねぎみそ包み焼き

4人前 45分 365kcal/人
さんまは不飽和脂肪酸を豊富に含み、血行をよくする作用があります。食物繊維を多く含むごぼうやエリンギは、腸内で余分なコレステロールを絡め取って体外へ排出するので、いっそう血液をサラサラにする効果があります。

材料(4人分)

さんま
4尾
にんじん
30g
ごぼう
30g
エリンギ
50g
少々
少々
サラダ油
適量
すだち
1個
(ねぎみそ)
 青ねぎ(みじん切り)
2本
 みそ
大さじ3
 酒
大さじ1/2
 砂糖
大さじ2/3
(添え物)
 三つ葉(葉の部分)
適量

作り方

  1. さんまは頭と尾を落とし、お腹を開いて内臓を取り、きれいに洗います。水気を良くふき取り、塩と酒をふっておきます。(お腹の中にもふります。)
  2. にんじん、ごぼうは皮をむいて細い千切りにし、エリンギは1cm幅の薄切りにします。
  3. ねぎみその材料をよく練り合わせます。
  4. (1)のさんまの水分をよくふき取り、お腹にねぎみそを塗り、(2)を入れます。
  5. 少量のサラダ油をアルミホイルに塗り、その上に(4)をのせて包み、グリルに入れて、上下強火でタイマーを8~10分に設定して焼きます。
  6. 焼き上がれば、器にアルミホイルのままのせ、切ったすだちと彩りに三つ葉を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。