白菜の重ね蒸しあんかけ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白菜の重ね蒸しあんかけ

4人前 45分 392kcal/人
豚肉は糖質の代謝を促進し、疲労回復に働くとされるビタミンB1を多く含んでいます。青ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収を助け、しょうがは代謝を高める働きがありますので、スタミナアップに役立つ組み合わせです。

材料(4人分)

白菜
8枚
豚ひき肉
400g
塩(豚ひき肉用)
小さじ1/2
にんじん
20g
たけのこ
40g
干ししいたけ(戻したもの)
3枚
青ねぎ
1/3本
しょうが
15g
1個
(A)
 酒
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1/2
 こしょう
少々
サラダ油
適量
少々
鶏がらスープ
2カップ
重ね蒸しの蒸し汁
100ml
(B)
 しょうゆ
大さじ1
 酒
大さじ1
 砂糖
小さじ2
 塩
小さじ1/3
 こしょう
少々
水溶き片栗粉
大さじ2
グリンピース
大さじ4
長ねぎ
1/3本
しょうが汁
小さじ1

作り方

  1. 白菜はたっぷりの熱湯でゆでてザルに取り、軽く塩をふって冷ました後、水分をふき取って軸と葉に切り分けます。軸は削ぎ切りにしておきます。
  2. にんじん、たけのこ、干ししいたけ、青ねぎ、しょうがはみじん切りにします。
  3. ボウルに豚ひき肉を入れ、塩(豚ひき肉用)を加えて手でよく練り、(2)と卵を加え、(A)で下味を付けます。
  4. 丼鉢にサラダ油を塗り、(1)の葉、(3)、(1)の軸の順に重ね、数回くり返します。
  5. 蒸気の上がった蒸し器に(4)を入れ、強火で約20分蒸します。
  6. 鍋に(5)の蒸し汁(100ml)を入れ、鶏がらスープを加えてひと煮立ちさせ、アクを取ります。(B)で味を付けて、グリンピースを加え、ひと煮立ちすれば、水溶き片栗粉でとろみを付け、最後にしょうが汁を加えます。
  7. (5)を丼鉢から取り出し、食べやすく切って器に盛り付け、上からたっぷりと(6)をかけます。細切りにした長ねぎを上に添えます。 ※丼鉢を使わず、ロールキャベツ風に白菜で具を巻きこんで蒸してもよいでしょう。