さわらの包み焼き・緑茶マヨネーズ風味
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さわらの包み焼き・緑茶マヨネーズ風味

4人前 25分 353kcal/人
緑茶を粉末にすると、抹茶と比べて「カテキン」が非常に多く含まれていて、お茶のよいところを全てとり入れられます。とても健康によいお茶の利用法のひとつです。

材料(4人分)

緑茶
小さじ1
さわら(切り身)
4切れ(320g)
新玉ねぎ
1個
しめじ
1パック
グリーンアスパラガス
4本
少々
小さじ2
マヨネーズ
1/2カップ
サラダ油
少々
レモン
1/2個

作り方

  1. 緑茶はミル(またはすり鉢)ですり、細かい粉茶にします。さわらは全体に酒、塩をふってしばらく置きます。新玉ねぎは薄くスライスします。しめじは石突きを取り、ほぐしておきます。グリーンアスパラガスは根元のかたい部分の皮をむき、3~4等分の長さに切ります。
  2. マヨネーズと(1)の粉茶(小さじ1/2~1)をよく混ぜ合わせ、緑茶マヨネーズを作っておきます。
  3. アルミホイルを2重にしてサラダ油を薄く塗り、新玉ねぎを置き、水気をふき取ったさわらをのせ、しめじ、グリーンアスパラガスを添えます。さわらに緑茶マヨネーズをかけ、きっちりと包み込みます。
  4. (3)をフライパンにのせ、ふたをして中~強火で蒸し焼きにします。ふたが曇ってきたら火を落とし10~15分ほど加熱します。(200℃のオーブンで10~15分ほど焼いてもよいでしょう。)
  5. お皿にホイルごと盛り付け、くし形に切ったレモンを添えます。 ※緑茶を細かい粉茶にしやすい量として、大さじ1~2をおすすめします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。