ごぼうのきんぴら
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ごぼうのきんぴら

4人前 15分 157kcal/人
ごぼうは水溶性食物繊維も不溶性食物繊維もどちらも含んでいます。水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のえさになり、不溶性食物繊維は便のかさを増してくれますので、便秘の改善に効果が期待できます。

材料(4人分)

ごぼう
1/2~2本(約200g)
サラダ油
大さじ1と1/2
ごま(白)
大さじ1
一味唐辛子
少々
(A)
 だし汁
大さじ1
 酒
大さじ3
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ3
 しょうゆ
大さじ4

作り方

  1. ごぼうは泥を落としたら、たわしで表面をこするように、よく洗います。水をはったボウルの上で大きめのささがきにして、水にさらし、アクを抜きます。 ※ささがきは鉛筆を削る要領で、ごぼうを回しながら削ります。太いごぼうの時は、縦に包丁目を入れてから削ります。ごぼうを白く仕上げたい時には酢水(分量外)に放ちます。ただし、あまり長く漬けすぎると香りが失われます。
  2. (1)の水をよく切ってから、サラダ油を熱したフライパンで強火でサッと炒めます。
  3. (A)を全体に回しかけるようにして入れ、強火で焦がさないように汁気が無くなるまで炒り煮にします。 ※ごぼうは繊維が粗く、調味料を吸収しやすいので薄めに調味するのがコツです。
  4. ごまと一味唐辛子を加え、混ぜればできあがりです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。