ゴーヤーと長いもの山椒風味ドレッシング
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ゴーヤーと長いもの山椒風味ドレッシング

4人前 25分 306kcal/人
ゴーヤーは独特の苦味があり、ビタミンCが豊富なので、夏の紫外線対策や健胃には欠かせない夏野菜です。また、長いもにはジアスターゼという消化酵素が含まれ、夏の暑さで弱っている胃腸をサポートします。

材料(4人分)

ゴーヤー
150g
長いも
200g
ホールコーン(缶詰)
40g
小さじ1/3
大さじ2
ごま油
小さじ2
(山椒風味ドレッシング)
 粉山椒
小さじ1/3
 ぽん酢しょうゆ
大さじ3
 砂糖
小さじ1
 ごま油
小さじ2
 サラダ油
大さじ2
ピーナッツ(有塩)
30g
(天かす)
 小麦粉
適量
 揚げ油
適量

作り方

  1. ゴーヤーは縦半分に切って種とわたをスプーンでしっかり取り除き、厚さ5mm幅に切ります。長いもは皮をむき、4cmの長さの拍子木切りにします。
  2. それぞれたっぷりの熱湯で下ゆでし、ザルにあげ、ゴーヤーは氷水にさらしてから水気を切ります。ホールコーンも缶汁を切っておきます。
  3. ボウルに(2)の野菜を合わせ、塩、酢、ごま油で下味を付けます。
  4. 別のボウルに山椒風味ドレッシングの調味料を合わせて作り、(3)のボウルに入れ、サックリと合わすように混ぜ、粗みじんに切ったピーナッツを加えておきます。
  5. 器に盛り付け、天かすを散らします。※天かすは水で溶いた小麦粉(天ぷら衣)を中温の揚げ油で揚げて作ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。