絹さやとじゃがいもの梅肉マリネ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

絹さやとじゃがいもの梅肉マリネ

4人前 45分 136kcal/人
梅肉は、中国の医学書にも薬効が示されているほど、古くから健康に役立つ食品として知られています。リンゴ酸やクエン酸、コハク酸などの有機酸が含まれ、疲労物質である乳酸の発生を抑えるので夏バテの防止にお勧めです。

材料(4人分)

じゃがいも(メークイン)
300g
絹さや
40g
小さじ1/2
青じそ
2枚
(梅肉ドレッシング)
 梅肉
大さじ1
 梅酒
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
 みりん
大さじ1
 サラダ油
大さじ2
 塩
少々
 こしょう
少々

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、やや太めの細切りにして水にさらします。絹さやは筋を取り、塩を入れた熱湯でゆでます。氷水に取り、水気をしっかり取って斜めに切ります。
  2. たっぷりの湯を沸かし、じゃがいもをかためにゆでます。ザルに取り、そのまま粗熱を取ります。
  3. ボウルに梅肉ドレッシングの調味料を合わせます。じゃがいもと絹さやを入れてマリネします。冷蔵庫で30分冷やします。
  4. 器に盛り付け、細く刻んだ青じそを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。