はもの唐揚げ甘酢和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

はもの唐揚げ甘酢和え

2人前 25分 220kcal/人
コレステロール低下作用、血栓抑制作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも有用なDHAやEPA等がたくさん含まれるはもを唐揚げにすることで、同じ揚げものでも生活習慣病へのリスクを軽減することができます。カルシウムも豊富に摂取でき、コンドロイチン硫酸の働きで美肌にも効果が得られます。きゅうりを添えることで、豊富に含まれるカリウムが塩分の排出を促し、甘酢で和えることで揚げ油を流してカロリーダウンになり、あっさりと食べられるようになります。

材料(2人分)

はも(切り身)
160g
片栗粉
適量
揚げ油
適量
だし汁(昆布)
大さじ2
(甘酢)
 酢
大さじ2
 砂糖
小さじ2
 塩
少々
きゅうり
1本
少々
みょうが
1本
ごま(白)
少々

作り方

  1. 骨切りされたはもをひと口サイズに切り、片栗粉を薄くまぶします。
  2. 170℃の揚げ油で泡が少なくなるまで、約1分揚げます。
  3. だし汁、酢、砂糖、塩を混ぜて作った甘酢に揚げたはもを入れてよく和え、冷やします。
  4. きゅうりを薄切りにして塩をふり、もんでしんなりさせ、軽く水で洗い絞っておきます。
  5. みょうがは千切りにし、きゅうりとともにはもの甘酢に漬け込みます。
  6. 冷えて味がなじんだら器に盛り付け、ごまをふります。そのまま冷蔵庫でひと晩寝かすとしっかり味がしみ込んでまた美味しく食べられます。3日程度日持ちしますので常備菜としても活用して下さい。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。